歯科系の大学について

医療関係の仕事に就くためには、大学に進学する必要があるものです。

医師や歯科医師、薬剤師、そして看護師などの仕事があるのですが、看護師に限っては看護学校のような専門学校でも資格を取れたりします。

しかし、ほとんどがその領域を専門としている学部を有する大学に進学することになるのです。


医師になるためには医学部ですが、歯医者の場合では歯学部、薬剤師の場合では薬学部などになります。
今注目を集めているのが医学部になるのですが、その陰に隠れて歯学部という進学先も検討することができるでしょう。



歯科医師になるためには大学の歯学部に進学することになるのですが、国公立や私立など、かなりたくさんの大学があります。

国公立では東京医科歯科大学、北海道大学、東北大学などがあります。

地方では新潟大学、岡山大学、長崎大学などがあります。


私立大学では、有名なところとして東京歯科大学や日大御茶ノ水、日本歯科、そして最近医療系の大学として知られるようになった昭和大学などがあります。

マイクロスコープの歯科を知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

国公立を狙うのなら、それなりにいろいろな教科の勉強をする必要があります。

私立では3科目程度に絞ることができるようになっています。

ですから、自分が勉強をしやすいような大学を選ぶようにするといいでしょう。

ただ、私立大学はかなり学費が高額になるので、事前に準備をしておく必要があります。

GIRL'S TALK - Amebaが勢いに乗っています。

6年間の在学中に3千万円以上かかるところがほとんどなので、それを知っておくといいでしょう。